育児日記

もうすぐ夏休み!の育児日記。 

9+

こんばんは!小春です(*’▽’)

早いもので、1学期もすいすいと通り過ぎていっています。

今日は、お久しぶりの育児日記。よければのんびりと見ていってくださいね♪

育児の心配事あれやこれや。

最近、育児をしていて一番の心配ごとは、娘ちゃんの食が細いこと。

食が細いといっても、チーズや果物、麺類やおやつなど自分が好きなものはどんどん食べてくれます。でも、おかずやお米、パンなどのご飯はなかなか食が進まない。

その代わりに、フォローアップミルクが大好きで毎日ごくごくと飲んでいます。そのおかげなのか?2歳児クラスのなかでも、身長はとっても高い方。

息子くんは偏食ながらもバクバクとよく食べてくれていたので、娘ちゃんの食の細さが心配になってしまう。。

だんだんと食事もモリモリと食べていってくれるようになるだろか?

 

息子くんはといえば、勉強の理解について心配していたところはありましたが、「問題をよく読むこと」を少しずつわかってきたようで、宿題の足し算・引き算・国語のプリントもなんとか解けるようになってきました。

発達の遅れのことで先生と5月頃に個人面談がありましたが、先生からは「ニコニコよく笑って、参加できていますよ」と言われて

「支援学級に行く必要はありますか?」と聞いたところ

「今のところは必要ないですよ。学年末に支援学級が必要かは考えますので、それまでは様子をみましょう」とのことでした。

私が心配していたよりも、息子くんは力強く学校に通って毎日を楽しめているようで、それが一番ホッとしています(*’▽’)

 

 

そして、小学校の授業がスタートしてから驚いているのが、保護者が子どもの宿題に伴走する形になっていること。(どこの学校でも今はそれがスタンダードなんだろか?)

自分が小学校1年生の1学期でも、宿題を親がチェックするということはありませんでした。例え1年生でも、宿題や持ち物を忘れれば「自分の責任」だったなァと。

 

今は、親が子どもの宿題をチェックして丸付けをし、間違えたところは横に書き直してもらい、さらに青い色鉛筆で丸付けをするというスタイル。

今の小学校ではこのような感じなのだなぁとしみじみと思います。

「学年が上がれば宿題はもっと増えますよ」と先生から話を聞いて、今からちょっとびくびくしてしまう……(;’∀’)学年が上がったら、宿題をするのに2時間くらいかかるんだろか?

スポンサーリンク

ダブルイヤイヤに疲弊するとき。

そして、二人とも私には強くイヤイヤをするんですが(特に朝)、旦那さんには一切イヤイヤをせず。それまで機嫌が悪くても、旦那さんが帰ってくると「いぇーーーい!!」と大興奮。

「今までのイヤイヤは一体なんだったんじゃー!」とツッコミを入れたくなってしまいます。

私がこんな顔→( ̄▽ ̄)で疲れ切っていると、子ども達を連れて旦那さんは長い時間家を空けてくれます。

「ママには甘えたいんだよね」とわかっていても、ときどき心がボサボサになっていくような感覚にもなりますねぇ。。だから、積極的に「ママのんびりタイム」を作ってくれる旦那さんにはほんとに感謝しています。

 

そして、ちょっと面白いなァと見ているのが、イヤイヤのスタイルが兄弟で全く違うということ。

息子くんは、叫ぶ・暴れる・逃げるタイプのイヤイヤでしたが、娘ちゃんは一歩たりとも動かなくなるタイプのイヤイヤです。

アンニュイな顔をしたまま、その場から一歩たりとも動きません。

最近、私と一緒の外の場面でそのイヤイヤが出現することが多く、娘ちゃんを片手で抱っこ+荷物を片手持ちになったので、肩や腕が筋肉質になってきたような気もします(;’∀’)

3歳を目前に重量感も増してきましたが、心のなかで「マッスルーー!!!」と思いながら、抱っこする日々です。

 

イヤイヤも心配事も筋肉痛も。

今はその時々で精一杯になってしまうこともあるけれど、いつか「懐かしい」って思う日が来るのかなァ……と思いつつ、今日も駆け抜けております。

 

ブログ村に参加しています↓ぽちりと応援頂けると励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
にほんブログ村

9+
スキルを販売してみたいならココナラ!

イラスト販売やwebライティング、占いやwebサイト制作などなど…スキルの売り買いをしたいときにはココナラ↓