サグーワークス

赤ちゃんがいるママがストレスなく在宅ワークで仕事するコツは?

6+

赤ちゃんがいるママさんの中には

お家で働いてみたい!自分のお小遣いくらいは自分で稼げるようになりたい!と思う人もいますよね(*´꒳`*)

私は娘ちゃんの生後1カ月からサグーワークスのお仕事を再開して、今は在宅ワークを続けながらも生後4カ月になりました。そのなかで感じたこと・工夫していることなどを素直に記事にしてみます♫

ママライターさんやこれからクラウドソーシングを始めよう!と思っているママさんに読んで頂けたら嬉しいです。

在宅ワークで工夫していること

*赤ちゃんのお昼寝タイム・夜のお休みタイムに集中的にライティングする

今一番実践していることとして、お仕事のオンとオフの切り替えは、赤ちゃんの眠るときのタイミングに合わせています。

別の記事で詳細を書いていますが、借金320万円を抱えていることが発覚したのが娘ちゃんが生後2カ月のとき。

借金をしていたとわかった日。 我が家では、財布のヒモはお互いが握っていました。 つまり、旦那さんの収入と私の収入は全く別の通帳に入ってきて、食費だけ旦那...

もう、背に腹は代えられないと昨年の11月・12月は猛烈な勢いで案件を頂き、仕事をしていました。

可愛い赤ちゃん期のはずなのにゆったりとした気持ちで育児に向き合えず、常に仕事のこと・納期のことが頭を駆け巡ってしまってものすごくストレスを感じていました。

 

目の前にはパソコンがあるのに、一切仕事ができない。

というジレンマはきっと、在宅ワークをされている方は皆感じたことがあるだろうなぁと思うところです。

 

育児においても仕事においても、とてもストレスに感じたまま年を越えて。ちょっと考え方を変えてみようと実践したのが、冒頭に書いた方法です。

息子くん・娘ちゃんが目覚めているときは、仕事スイッチをバチっ!!と完全にオフにする。時計も見ずに、ただ息子くん・娘ちゃんと向き合ったり、家事をして、お散歩して、遊ぶことに没頭する。

シンプルにこれを実践しただけなんですが、子ども達と向き合う時間が生活のなかでリフレッシュの時間になったことに気づきました☆

 

納期が迫っているときには、旦那さんが仕事から帰ってきたら育児・家事は完全にバトンタッチということになっているので、一気に仕事モードに切り替えます。

昨年の11月・12月くらいは息子くんの幼稚園タイムに、娘ちゃんをヨイヨイとエルゴで揺らしながらパソコンに向き合っていました。

でも、やってみてわかったんですが、これはすごくママにとってストレスなことなんだなぁって気づきました。ほにゃほにゃと喋ってる娘ちゃんを胸に抱きながらパソコンのキーを叩いていても、すぐにぐずり始めて50%も集中はできないんです(;´・ω・)

だから、子ども達が目を開いているときにはパソコンは閉じておく

を、ただ実践しています。

*自分の睡眠時間を削る

これは、決しておすすめはできないんですが、上記を実践するためには結果的に自分の睡眠時間を削ることになります(;^_^A

でも、私にとってこれが一番ストレスがなく育児+在宅ワークができる方法なんだなぁって1月中に実感していました。

ホントに1日が24時間では足りないとは、このことか・・!!と二人育児+在宅ワークをするようになってひしひしと感じています。

昨年の11月・12月あたりはやたらめったらに徹夜などしていたんですが、そうするとやはりメンタルも崩れがちになり・・・( ̄▽ ̄)

徹夜の回数をなるべく少なくするために心掛けたことは・・?↓

*文字数の短めの専属案件に取り組む・専属案件の量をコントロールする

私は500文字×2530記事という案件を毎月、専属案件として頂いているんですが、この短めの案件がかなり助かっていますσ^_^;

早ければ1記事あたり15〜20分で仕上げられるものなので、お昼寝タイムなどの隙間時間にちょこちょこ取り組むことができます♫

5000文字などのボリュームの多い案件は、子ども達が早く寝た夜に一気に仕上げるなどすると集中力も上がります。

また、11月・12月にこれくらいの量を引き受けると徹夜必至になるのか・・とわかったので、1月は少し余裕を持たせた量の専属案件を頂くことにしました(*’▽’)

そうすることで、1月は確か1度しか徹夜せず、なんとか1~3時くらいにはお仕事を終えて睡眠時間を確保するという生活が送れるようになりました(*’ω’*)

 

スポンサーリンク

あまり在宅ワークをおすすめできないケース

娘ちゃんの生後1カ月から在宅ワークをしていたなかで、こういう環境だったら本当に厳しいだろうな・・と思うところがありました。

それは・・

  1. 赤ちゃんがまだ1人目のママさん
  2. 夜泣きが多い赤ちゃん・子どものいるママさん
  3. 完璧主義なママさん
  4. 旦那さんからの理解・協力を得ることが難しいママさん

①赤ちゃんがまだ1人目のママさん

1人目の赤ちゃんの育児中は全てが初めての経験になるので、育児だけでも本当にいっぱいいっぱいになってしまうと思います。

新生児期を越えて4~6カ月あたりに入ると、赤ちゃんの1日のサイクルもおおよそ見えてきて「この時間なら仕事ができるかな?」と思う時間も見え始めるかと思います。

のんびりと赤ちゃんの1日のサイクルが掴めるようになってから、在宅ワークは取り掛かると良いかなと思います(*^^*)

②夜泣きが多い赤ちゃん・子どものいるママさん

たまたまだと思うんですが、我が家の息子くんと娘ちゃんは、夜寝付くとほとんど起きないという子ども達です。

息子くんの場合は早いと19時には眠りにつき、娘ちゃんは今は21時くらいに大体ぐっすりと眠り始めます・・zzz

だから、寝かしつけをしたら、それ~~〜!!と一気にお仕事モードに入れるのでかなり助かっているなぁと。(^^;

もしも、子ども達が夜なかなか寝付けない子だったら、夜泣きがひどかったら・・多分在宅ワークは出来なかったんじゃないかなぁって感じています(;^_^A

夜泣きがひどいとき・子どもがなかなか寝付けないときはママさんも本当に大変で疲れるときだと思うので、一番に自分の睡眠時間を優先した方が良いかなぁと思います☆

③完璧主義なママさん

自分って完璧主義なのか??

自分で考えてみると、よく分からなかったりもしますよね(;^_^A

私は、自他共に認めるズボラ具合ですが・・( ̄▽ ̄)

まず、育児+家事+在宅ワークをするなかで一番後回しにできるものは何?と考えたときの答えは家事なんです。

 

ちょっとくらい汚れていても掃除はとりあえず後回し!料理の時間が足りない日はお惣菜もレトルトも使おう!お洗濯ものは帰ってきたら旦那さんに畳んでもらおう!

と、とにかく、家事の手を抜いています・・( ̄▽ ̄)

 

だから、土日で旦那さんが仕事の日は、丸一日私だけで子ども達と向き合う日=家事をバチーーー!っとこなす日としています。

溜めてしまっていた家事を片付けている間も、息子くんは背中にぴったりとひっつき、私の身体にプラレールをゴゴーっと走らせたりしているので。

遊びつつ・家事をやりつつ・一緒に昼寝しつつ・・という週末です( ̄▽ ̄)

なので、育児+家事を完璧にその日のうちに片付け、いつも家をピカピカの状態にしておきたい・・というママさんが在宅ワークで納期も完璧に守る・・となると、本当に睡眠時間と自身の身も心も削ることになるかと思います。

 

もちろん、我が家の場合は極端な例ですが・・(;´・ω・)

どこかズボラでもいいやん。と思っているくらいの方が、のんびり自由に育児も在宅ワークもやっていけるのかなぁと。そんなことを思ったりしています(*’▽’)

④旦那さんからの理解・協力を得ることが難しいママさん

在宅ワークだと「家にいるんだから、家事くらいできるだろ?」と考える旦那さんも、もしかしたら中にはいるかもしれません(;^_^A

確かに、家にはいるんだけど!

いたとしても、育児+仕事をしていると家事に手が回らない日だってありますよね。

我が家はその点ではありがたいことに、旦那さんが在宅ワークを応援してくれているので、助かっているなぁと感じています。

なによりも、私が本当にズボラなことを、一番に理解して受け止めてくれている( ̄▽ ̄)笑・・・ありがとう☆ごめんね。

プラチナライターが実践しているライティングスピードを上げる方法**5選プラチナライターになってから、ちょうど2年目に突入して レギュラーランクやゴールドランクの頃よりもライティングスピードが徐々に上が...
サグーワークス*プラチナライターな毎日サグーワークスでプラチナライターになって、間もなく2年目に突入!ですが プラチナライターな毎日の中でメリットやデメリットに感じてい...

子連れ出勤制度について思うこと・・☆

少し話しは飛んでしまうんですが、子連れ出勤を推奨する制度があるという話しをニュースで耳にしたんですが

これを推奨した国のトップの人たち・・・

決定する前に

赤ちゃんをエルゴで抱っこして、8時間仕事をして

赤ちゃんを抱っこして電車に乗って家まで帰る

ということを、まず自身でやってみませんか?

と、思うのは私だけでしょうか・・( ̄▽ ̄)

 

子連れ出勤で心地よく働けるママさんは、本当にごく一握りだと思うんです。

  • 子連れ出勤に理解があり協力してくれる同僚・上司
  • 赤ちゃんが気持ちよく過ごせる職場環境
  • 通勤電車のなかで赤ちゃん連れのママさんに好意的な人達
  • ある程度お昼寝してくれて、エルゴでもあんまりグズらない赤ちゃん
  • 丸一日赤ちゃんを抱えて外へ働きに行ける、身体が丈夫なママさん

そういう条件が全て整うのって、ポーカーのロイヤルストレートフラッシュみたいなものだと思うんです。

 

妊婦の時期や、賑やかな子ども・赤ちゃんを連れて外出しているときに、周りの人たちが100%好意的かというと・・

もちろん、数え切れないくらい知らない人からも手を差し伸べてもらって「ありがとう」をたくさん伝えたことも、

周囲の人達が好意的ではなかったケースも、体験していて

でも、それはきっと普通のことで。

誰だってイライラしている日だってあれば、悲しい日もある。自分のことだけで周りが見えず、本当に手いっぱいな日だってある。それは、自分も、周りの人もおんなじことで。

 

だから、子連れ出勤は性善説(人の基本は善であるということ)を国のトップの人達が過信しすぎていないかなぁ?と感じています(^-^;

在宅ワークの私でもそんなことを感じているんだから、きっと外へ働き出ている赤ちゃんがいるママさんはもっと思うところもあるだろうなぁ・・と思ったりしている最近です。

一緒に、前を向くこと。もう年の瀬を感じる今日この頃ですが、我が家ではまだまだ借金のことで動かなければならないことも多くて。。 もっとゆっくり、時間が流れ...
【2018年8月】私がグーグルアドセンスに合格した時の体験談。こんにちわ♪ 今、私のブログにはグーグルアドセンスの広告が入っています(*'ω'*) 記事内やメニュー内でちょこちょこと出て...

では♪

本日もお付き合い頂きまして

ありがとうございます(*’ω’*)

6+
スキルを販売してみたいならココナラ!

イラスト販売やwebライティング、占いやwebサイト制作などなど…スキルの売り買いをしたいときにはココナラ↓